「児童発達支援」を始めます!

こんにちは! FC坂東の前田です!

 

ドレミファソライズFC坂東では、これまで小1から高3までのお子様を対象に「放課後等デイサービス」を提供してまいりました。

ここ、坂東・岩井の地でサービスを提供し始めて1年10か月…

この4月、「児童発達支援」の施設としても茨城県から指定を受け、ご利用していただけるお子様の対象が広がりました。

 

「児童発達支援」って???

小学校に通う前、そして中学校を卒業して高等学校・支援学校高等部へ通っていないお子様を対象に、利用者お一人お一人に策定される個別支援計画にのっとって、成長発達を促す支援を行う事業所です。

この点は「放課後等デイサービス」と通じるものですね。

 

ソライズFCの「児童発達支援」は、「放課後等デイサービス」と同様に「サッカー療育」がコアプログラムになります。ボールを追いかけ、サッカーを存分に楽しむことを通じて、お子様の課題に迫るアプローチを展開します。

従いまして、サッカーに対するレディネスがある程度できているお子様をお引き受けしたいと考えております。

 

あしからずご了承の上、関心を持たれた方はぜひお問い合わせください。「児童発達支援」と「放課後等デイサービス」と合わせて1日10名が定員となっておりますため、お受けできる人数に限りがあります。お早目の問い合わせをお勧めします。